アイキャッチ|講座|筑波大学エクステンションプログラム
ただアンケートを取っていませんか?
基本から学び、客観的に調査をし見えないこころまでも調査が可能になります!

こころを測る(基礎)

~有効なアンケートの作り方~
講座|筑波大学エクステンションプログラム

こころを測る!全4回のシリーズをご用意!

こころを測る(基礎)~有効なアンケートの作り方~ こころを測る(応用1)~基礎的な分析方法~ こころを測る(応用2)~大学レベルの分析方法~ こころを測る(応用3)~大学院レベルの分析方法~
60分×2コマ オンライン回答分析会60分 60分×3コマ オンライン回答分析会60分 60分×4コマ オンライン回答分析会60分 60分×5コマ オンライン回答分析会60分
募集中 近日募集開始 来年度開催予定 来年度開催予定

詳しくはチラシの裏面をご確認ください。
このシリーズはこころを測る(基礎)編からの参加が必須になります。

概要
本講座は、何のために調査を行うのかというところから出発し、調査を通じて明らかにしたいこと、特に目に見えない人間の「意識」や「思い」といった「こころ」を明らかにするためにはどうやって調査を行えばいいのかについて、キホンのキの部分のお話しをしたいと思います。
まずは、今まで行ってきた調査のことを振り返りつつ、実務に活用できる調査の基本を学んでいきましょう。
講師
登藤直弥 (人間系/助教)
開催日程
【オンデマンド講座】2021年10月1日(金)〜2021年10月31日(日)60分×2コマ
【オンラン回答分析会】2021年10月26日(火)18:00~19:00
【オンデマンド講座】2021年10月1日(金)〜2021年10月31日(日)60分×2コマ
1. 何のために調査を実施するのか
・そもそも調査とは何か
・調査にも色々ある
・多様な調査の目的
2. 誰に対して調査を実施すべきか
・調査対象の選定
3. どうやって調査を実施すべきか
・アンケート作成の基本的なポイント
・質問文配置の基本的なポイント
・質問文作成の基本的なポイント上でのポイント
4.【課題】アンケートを改善してみよう
・オンデマンド教材で学んだことを活かし、仮想的なアンケートの改善に取り組んでみよう
【オンラン回答分析会】2021年10月26日(火)18:00~19:00
【課題】の回答と分析を、登藤先生が直接オンラインで解説します。質問も随時受付ます。
受講対象者
これから調査を実施しようと考えているが何をどうしたらよいかわからない方
調査をやったことはあるが調査に関する知識を体系的に学び、今後の調査の改善に活かしたい方
受講人数
先着80名 (最低開講人数15名)
受講費用
8,000円(税込)
修了証発行
オンデマンド講座を全て視聴し、かつ課題の提出をした受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます
受付期間
2021年9月12日(日)まで
開催方法 オンライン
定 員 80名
受講料 8,000
受付期間 2021年9月12日(日)まで

※受講料は、消費税が含まれています。