アイキャッチ|講座|筑波大学エクステンションプログラム

体験や感情を尊重するカウンセリングの理論と実践を学ぶ

講座|筑波大学エクステンションプログラム
概要
医療、保健、福祉、教育、司法、行政など様々な場において「こころのケア」の重要性が取り上げられ、官民をあげてカウンセラーの養成が進められています。本取組では、対人支援に関わる方への再教育を提供し、その技能の向上を図ることを目的とし、特に、近年エビデンスが蓄積され、注目されている感情や体験、関係性に注目する体験的アプローチを実践的に学ぶプログラムを提供します。
講師
安藤 智子 (筑波大学人間系/教授)
大井 雄一(筑波大学医学医療系/助教)
岩壁 茂 (お茶の水女子大学/教授)
ストラム かおり (米国ニューヨークにて個人開業)
山内 志保(自由が丘カウンセリングオフィス開業)
開催日程
<リアルタイムオンライン講座>
2022 年2/5(土)・19(土)・3/5(土)・19(土)(全4 日間)
 9 時~ 12 時 /昼休み 60 分/ 13 時~ 16 時
本プログラムは、講義とワークを実施します。
個室などの、守秘が保たれる環境からオンラインで参加いただくようにお願い申し上げます。
講義と実習を交えたプログラム
講座内容担当教員/コメント
1 日目
2/5(土)
アタッチメント理論のカウンセリングへの応用【安藤智子】
アタッチメント関係に思いを寄せてみる体験をご一緒しましょう
2日目
2/19(土)
感情焦点化療法【岩壁 茂】
感情や体験の変容プロセスを一緒に学 びましょう
3日目
3/5(土)
AEPD: 加速化体験力動心理療法【ストラムかおり】・【山内志保】
人と人とのつながりをもとに、私たちが生まれ 持つ成長する力、癒す力を育んでいくセラピーを一緒に学び、体験して下さい!
4日目
3/19(土)
オープンダイアローグ【大井雄一】
人間性を大切にし続ける対話を共に体験 しましょう
受講対象者
医療・保健・福祉・教育・司法・行政などで対人支援実践実務経験が1 年以上ある方
受講人数
先着40 名まで(最低開講人数10 名)
受講費用
1名 38,000 円(税込)
修了証発行
4 日間で3 分の2 以上のプログラムに参加した受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます
受付期間
2022年1月23日(日)まで
開催方法
感染症対策のため、すべての日程をオンラインで実施いたします。
パソコンやノートPC、タブレットからの受講を推奨します。リアルタイムで講義を実施し、その場で質問にもお応えします。さらに、通信状況が悪かった場合などに考慮し、受講者だけが見れる IDとパスワードで記録として残した映像を見逃し配信する予定です。
開催方法 リアルタイムオンライン
定 員 40名
受講料 38,000
受付期間 2022年1月23日(日)まで

※受講料は、消費税が含まれています。