• 文字サイズ:
    • 標準
    • 特大
開く

ストレスチェックを軸とした実効的な社内メンタルヘルス支援システムの構築講座


~働き方改革の実効的展開のために~



受講受付は終了いたしました。

趣旨

昨年度ストレスチェック制度が義務化され、多くの職場でストレスチェックを実施しましたが、 その結果に基づいて効果的なメンタルヘルス改善対策が実施できている職場は少ないの が現状です。そこで、本講座ではストレスチェックを軸とした最先端の研究に裏付けられた、実効性のある事後措置について 、社内メンタルヘルス支援システムの構築を 具体的にご紹介いたします。働き方改革のための役立つ講座です。

講師

  

松崎 一葉 (筑波大学医学医療系産業精神医学・宇宙医学グループ教授)

1989 年筑波大学大学院博士課程修了。

医学博士。産業精神医学・宇宙航空精神医学が専門。

官公庁、上場企業から中小企業まで、数多くの組織で精神科産業医として活躍。

また JAXA 客員研究員として、宇宙飛行士の資質と長期閉鎖空間でのサポート

についても研究している。「クラッシャー上司」の命名者の一人。

 

 

吉野 聡 (ゲートウェイコンサルティング(株)代表取締役  精神科産業医) 

2007 年筑波大学大学院博士課程。

医学と法務の博士号をもち、産業精神医学と労働関連法規が専門。

吉野聡産業医事務所代表として、多くの民間企業、団体、自治体などで産業医

を務める一方で、「人と企業を成長させる戦略的メンタルヘルス対策」を専門

とするゲートウェイコンサルティング(株)の代表取締役として予防・成長施

策にも精通している。



開催日程

 
2月14日(水) / 開催場所: フクラシア丸の内オアゾ Hall A
 

1

1000-1100

ストレスチェック(SC)を「働き方改革」に活かす「一石二鳥」のコツ

~どうせ実施するならキチンと効果を出しましょう~

講師 松崎 一葉

2

1105-1205

SC事後対応の要点(マクロ):集団分析のコツと組織管理者へのフィードバック

~マクロ解析と業務改善の連結がポイント~

講師 松崎 一葉

昼 食

3

1305-1405

SC事後対応の要点(ミクロ):面談手上げ者の特徴と対応のコツ

~浮かび上がった事例は「隠れパワハラ」と「処遇困難例」~

講師 吉野 聡

4

1410-1510

SC事後対応の法的問題点と対応のコツ
~行列のできるメンタル法律相談所:データをどこまで開示して活かすのか?~

講師 吉野 聡

5

1515-16:15

最新のメンタルヘルス問題:発達障害・ハラスメント・不正改竄

~現場での処方箋とQ&A

講師 松崎 一葉

受講対象者

役員・管理職など組織を管理する立場にある方、人事労務者担当 など

受講人数

30社90名(最少催行人数:10社) 先着順

受講費用

1社  150,000円(税込) 1社3名まで参加可能

修了証発行

1日3分の2以上のプログラムに参加した受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます

受付期間

平成30年1月28日(日)まで

開催場所



フクラシア丸の内オアゾ Hall A
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 
丸の内北口ビルディング 15階、16階
※丸の内オアゾ内直結の連絡扉で「丸の内北口ビル」へお入りください。
【交通機関】
JR「東京」駅丸の内北口目の前。丸ノ内線東京駅直結 東西線大手町駅直結。