• 文字サイズ:
    • 標準
    • 特大
開く

つくばコネクトキャンプ2018

~未来の科学と社会を考えるサマーキャンプ~

受講受付は終了いたしました。




趣旨

   

 知的刺激にあふれた「つくば」で、未来の科学と社会を一緒に考えよう!——6年にわたって開催し人気を博したイベント「ニコニコ学会βサマーキャンプ」は、今年から筑波大学のエクステンションプログラムとして開催します。所属や年齢を問わず、これからの科学や社会のあり方に興味を持つ人たちで一堂に会して、知的刺激を受けながら熱く語り合い、未来のイノベーションに向けた「つながり」を作ることをこのプログラムは目的とします。
 


概要

   

 いま旬の人たちがキーノートセッションで問題提起をした上で、参加者が持ち寄った各自のアイデアから作る「アンカンファレンス」で熱く語り合います。さらに筑波大学をはじめ、筑波研究学園都市の研究所を訪問して学術の最先端に触れて、未来の科学と社会を共に創る体験をします。


「アンカンファレンス」とは?
 通常のカンファレンスと違って事前のテーマ設定をせず、参加者が自分の話したいテーマを出して近いものをまとめることでセッションを構成し議論します。自分ならではのアイデアを他の参加者とかけ合せることができ、誰もが主人公となり、熱い議論と多様な人とのつながりが生まれます。
 

講師

 
 (予定・敬称略・順不同)


  土井 裕人  筑波大学人文社会系  助教  

  五十嵐浩也  筑波大学芸術系    教授  


  江渡浩一郎  産業技術総合研究所  主任研究員   
  

  この他にも、豪華ゲスト講師陣多数!

開講日程・場所

 
2018年9月1日(土)・2(日) (全2日間)

場所:筑波大学情報メディアユニオン講義室、
春日エリア7A棟、(茨城県つくば市)


プログラム予定

1日目【9月1日(土)】
12:00~13:00開場・受付け
13:00~13:10オープニング
13:10~13:30参加者自己紹介
13:30~15:00キックオフ・ブリーフィング
15:00~15:15休憩
15:15~15:45アンカンファレンスの説明
15:45~16:15アンカンファレンスのための付箋紙記入
16:15~16:30休憩
16:30~17:00アンカンファレンスセッション決め
17:00~17:55アンカンファレンスセッション①・②
18:001日目終了 
(この後、宿泊希望者は筑波研修センターに移動)

2日目【9月2日(日)】
(筑波研修センターでの宿泊者は筑波大学に移動)
9:30~10:55アンカンファレンスセッション③・④・⑤
11:00~11:25ラップアップセッション
11:30~12:30昼食
13:00~16:30研究所見学①・②
16:30~17:00移動、解散(つくば駅・筑波大学)

研究所見学
 ニコニコ学会βサマーキャンプでも大好評だった「研究所見学」は筑波大学で今注目の国際統合睡眠医科学研究機構とエンパワースタジオ他を予定してます。(人数制限あり)


受講対象者

所属、年齢等を問わず、本プログラムの趣旨に共感する方

※ニコニコ学会βサマーキャンプの参加経験者、大歓迎です!

受講人数

110名 (最小催行人数:50名)先着順

お申し込み締切日

 
 2018年8月24日(金)まで
 
  締切日までに定員に達した場合は、締切日を待たず募集は終了いたします。

修了証発行

2日間で3分の2以上のプログラムに参加した受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます。

受講費用

 1名 6,500円 (税込)

※9月1日(土)のナイトセッション(懇親会)および筑波研修センターでの宿泊を別途準備しています。ご希望の方は、お申し込みの際にチェックを入れて下さい。

開催場所

会場:筑波大学春日エリア

※詳細は参加者に別途ご連絡いたします

交通:つくばエクスプレス「つくば駅」から徒歩7分または
   関東鉄道バス「筑波大学春日エリア前」下車