• 文字サイズ:
    • 標準
    • 特大
開く

ダイバーシティ&インクルージョン集中講座

~障害者スポーツボランティアとビジネスリーダーから学ぶ~



受講受付は終了いたしました。

趣旨


 近年ますます注目の高まるダイバーシティ・マネジメントについて、これまで先進的な研究・取り組みを行ってきた筑波大学を中心とするアカデミックと、様々な企業・業界で磨かれた実践知の双方の視点からの学びの機会を提供します。

「ダイバーシティ&インクルージョン」に関する基礎から、企業における実践事例まで、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に伴いクローズアップされる障害者スポーツボランティアへの関わりとともに学ぶプログラムとして開講します。


 本講座の受講を通じて日本スポーツボランティアネットワーク認定の「スポーツボランティア・リーダー」資格が取得できます。今後スポーツイベント等に関わる

企業ボランティア実践の中核となるご担当者様の受講をお待ちしております。



開講日程


 日程: 全5日間
 2018年10 2日(火)/1023日(火)/116日(火)/1121日(水)/126日(木)




受講対象者


 企業における人事・ダイバーシティ推進担当者、オリンピック・パラリンピック関連担当者、
 ダイバーシティ・マネジメントに関心のある方




受講人数

定員50名 先着順(最少催行人数:15名) 


受講費用

50,000(税込)全5日間 

※スポーツボランティア・リーダーのライセンス取得代(4.500円)を含む

募集締切日


 9月25日(火)まで

修了証発行

5日間全てのプログラムに参加された方には、

筑波大学発行の「受講修了証」が授与されます。

また、同時にスポーツボランティアリーダーの「ライセンスの取得」ができます。
(課題・レポート・評定あり)

学習のしかた

ライセンス取得に係る要件

1.参加者は1日目の開催までにJSVNのHP(https://spovol.net/)に登録する

2.1日目終了後から、1週間以内に、スポーツボランティア研修会(映像)の閲覧する

3.過去スポーツボランティア活動未経験者は3日目開催までにスポーツボランティア体験1回以上の参加をする

4.リーダー認定に顔写真が必要。1日目に会場にて撮影を行います




開講場所


筑波大学東京キャンパス文京校舎 (文京区大塚3-29-1)
地下鉄東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」下車徒歩3分https://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html