• 文字サイズ:
    • 標準
    • 特大
開く

職場の発達障害への具体的対応 決定版!

職場の発達障害への具体的対応 決定版!


チラシをダウンロード


受講受付は終了いたしました。



趣旨


 平成30年4月1日から、障害者雇用義務の対象として精神障害者が加わり、法定雇用率が引き上げられました。ダイバーシティの真の実現のためには、精神障害者、中でも発達障害の職員が能力を発揮し活躍できることが重要です。しかし、発達障害の職員のやる気を引き出す職場環境を実現できている職場は少ないのが現状です。そこで、本講座では最先端の研究に裏付けられた実効性のある具体的対応をご紹介いたします。働き方改革の実効的展開を推進する講座です。

講師


 筑波大学医学医療系 教授 松崎一葉
 筑波大学医学医療系 教授 斎藤環
 筑波大学医学医療系 助教 大井雄一

開講日程


 2019年2月1日(金)

時 間内 容講 師
13:00-13:10  開会のご挨拶松崎一葉
1 限
13:10-14:40
  発達障害の本質的理解とイノベーション 1
  ~運営リスク管理としての対応~
松崎一葉
2 限
14:50-16:20
  発達障害の本質的理解とイノベーション 2
  ~発達障害を発達させる戦略~
松崎一葉
3 限
16:30-18:00
  発達障害にある人の包括理解と支援のあり方として
  ~オープンダイアローグ~
斎藤 環
大井雄一

受講対象者


 役員・管理職など組織を管理する立場にある方、人事労務担当 など

受講人数

100名まで(最低開講人数50名) 先着順

受講費用

50,000 円(税込)

受付期間


 2019年1月15日(火)まで

修了証発行

全講座に参加した受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます。

開催場所


 フクラシア東京ステーション 会議室H
 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F,6F

 【交通機関】
 JR東京駅・地下鉄大手町駅 地下直結
 JR東京駅・日本橋口徒歩1分