• 文字サイズ:
    • 標準
    • 特大
開く

キャリア・プロフェッショナル養成講座 第4期

~キャリア支援領域における指導者レベルの人材を養成・強化します~





受講受付は終了いたしました。

趣旨

 本講座は、平成29年度「教育戦略推進プロジェクト支援事業」として採択された優良プログラムを基に立ち上げられました。企業・学校・需給調整機関(ハローワーク等)などの多様なキャリア支援領域における、指導者レベルの人材の養成・強化を目的としています。
 「キャリア・プロフェッショナル」として習得すべき知識、知見を心理学および周辺領域の観点から体系的に学ぶことができる、最新で高品質な大学院レベルのカリキュラムとなっています。

 ◎本講座で考える「キャリア・プロフェッショナル」像は、以下の通りです。
 ・第一線級のキャリア支援者であり、かつキャリア支援者の育成・指導もできる人材
 ・「個人」と「組織」および「社会」に精通し、それぞれにアプローチできる人材
 ・指導者としての豊かな人間性と品格を備えた人材


講師


◎全21日間の講座を各専門分野のスペシャリスト講師陣が担当します
※敬称略

  
 【筑波大学】

  松井 豊 (筑波大学名誉教授)

  安藤智子 (筑波大学教授)

  大川一郎 (筑波大学教授)

  岡田昌毅 (筑波大学教授)

  小川園子 (筑波大学教授)

  沢宮容子 (筑波大学教授)

  濱口佳和 (筑波大学教授)

  原田隆之 (筑波大学教授)

  藤生英行 (筑波大学教授)

  飯田順子 (筑波大学准教授)

  大塚泰正 (筑波大学准教授)

  外山美樹 (筑波大学准教授)

  藤 桂  (筑波大学准教授)

  八重田淳 (筑波大学准教授)

  田附あえか(筑波大学助教)

  原 恵子 (筑波大学客員研究員)

 

 【他大学】

  小玉正博 (埼玉学園大学教授、筑波大学名誉教授)

  田上不二夫(東京福祉大学教授、筑波大学名誉教授)

  吉武博通 (首都大学東京理事、お茶の水女子大学監事、筑波大学元副学長・名誉教授)

  今野浩一郎(学習院大学名誉教授)

  村上正人 (国際医療福祉大学教授、山王病院心療内科部長)

  加藤容子 (椙山女学園大学教授)

  関谷大輝 (東京成徳大学准教授)

  髙橋南海子(明星大学特任准教授、筑波大学非常勤研究員

  道谷里英 (順天堂大学准教授)

  堀内泰利 (東京経済大学特任講師、筑波大学客員研究員)


 【専門機関・団体等】

  山本浩司 (厚生労働省若年者・キャリア形成支援担当参事官付キャリア形成支援室長)

  山口 満 (キャリアコンサルティング協議会事務局長)

  石井清香 (石井清香事務所所長、特定社会保険労務士)

  氏家祥美 (ハートマネー代表、ファイナンシャルプランナー)

  梅田 惠 (日本アイ・ビー・エム 人事. ダイバーシティー企画担当部長)

  奥津眞里 (元独立行政法人労働政策研究・研修機構特任研究員)

  加濃正人 (新中川病院医師、昭和大学横浜市北部病院兼任講師)

  鈴村俊介 (大塚病院児童精神科部長)

  長曽崇志 (ヒューマンバリュー取締役主任研究員)

  平岡 晃 (コマツ 産業医、国立がん研究センター外来研究員)

  宮崎真理子(認定NPO法人フローレンス理事、ディレクター)

 

開催場所

 
 筑波大学東京キャンパス文京校舎 講義室

開催日程

 
 2019年10月13日(日)~2020年3月29日(日)全21日間 約140時間

  原則として9:00~18:30
 ※各日程、開始5分前よりオリエンテーションを始めます。
 ※登壇者・日時等は変更になる場合があります。  

日時内容
10/13(日)初回オリエンテーション
1.キャリア・プロフェッショナルとしての在り方
10/20(日)2.キャリアコンサルティングに必要な理論と実践
 ・キャリア心理学  ・ヘルピング・スキル
10/27(日) ・認知行動療法の基礎
11/2(土) ・システミックアプローチ ・貧困や社会福祉
11/17(日) ・キャリア支援者の職業的発達 ・グループプロセス
11/24(日) ・アセスメントとケースの概念化
 ・リフレクション①
12/1(日)3.生涯発達に関する領域
 ・発達心理学 概論とアタッチメント
1.キャリア・プロフェッショナルとしての在り方
 ・キャリア・プロフェッショナルへの期待
12/8(日)3.生涯発達に関する領域
 ・教育心理学概論 ・大学生や若年就業者の心理と課題
 ・大学生の成長と入社後の適応
12/14(土) ・女性の心理と課題 ・子育てと仕事の両立
 ・職場における合理的配慮
12/22(日) ・中高齢者の心理と課題
 ・リフレクション②
1/12(日)4.人間関係や社会行動に関する領域
 ・惨事ストレスと悲嘆の心理 ・脳の働きと社会行動
 ・マイノリティの雇用やダイバーシティ
1/19(日)5.キャリア開発と組織開発に関する領域
 ・産業・組織心理学概論1
1/26(日) ・人的資源管理概論  ・リーダーシップ概論
2/2(日) ・組織開発概論 ・企業における先進事例
 ・産業・組織心理学概論2
 ・リフレクション③
2/15(土)4.人間関係や社会行動に関する領域
 ・組織における人間関係
3.生涯発達に関する領域
 ・発達障がい
6.職場における心の健康に関する領域
 ・アディクションと支援
2/22(土) ・リフレクション④
 ・治療と仕事の両立 ・心身医学
3/1(日) ・ポジティブ心理学
7.労働・雇用に関する領域
 ・ファイナンシャル・プラン
3/8(日) ・労働関連法規  ・労働政策・社会政策
 ・リフレクション⑤
3/15(日)8.実践的研究に関する基礎知識
 ・心理学研究法(質的研究の基礎)(量的研究の基礎)
3/21(土)6.職場における心の健康に関する領域
 ・働く人のメンタルヘルス
3/29(日)総括(成果発表)


講対象者

●国家資格キャリアコンサルタントまたはキャリアコンサルティング技能士1・2級を保有のキャリア支援者
●キャリア支援領域で指導的立場にある方
●実践現場における問題意識をもち、その解決策を検討し、推進していける方

受講人数

28名  書類選考あり 


受講費用

一般 :278,000(税込)

キャリアカウンセリング協会(CCA)会員:250,200(税込)
※但し受講開始時点で会員歴1年以上の方

修了証発行

プログラムの75%以上を受講し、最終課題を提出した受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます。

受付期間

2019年7月25日(木)まで

※受講者決定通知は2019年8月8日(木)にご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたします。

MAP



筑波大学東京キャンパス文京校舎
(地下鉄東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」下車徒歩3分)

https://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html