• 文字サイズ:
    • 標準
    • 特大
開く

法学入門・実務編

~法律実務の基礎を学ぶ~



チラシをダウンロード


趣旨

本プログラムは、法律の運用実務の基礎知識を身に付けたい社会人や一般の方を対象とした教養講座です。本年のプログラム内容は、民事・刑事・公法に関する基本的な運用実務のほか、実務現場で活躍している講師を招いて、「知的財産と法」をテーマとした3回分の講演なども盛り込んで実施いたします。
実務に携わっている方や興味のある方など、どなたでも参加できる講座です。


講師

大塚章男(筑波大学ビジネス科学研究科法曹専攻/教授)

姫野博昭(筑波大学ビジネス科学研究科法曹専攻/教授)

松家元(筑波大学ビジネス科学研究科法曹専攻/教授)

森田憲右(筑波大学ビジネス科学研究科法曹専攻/教授)

佐藤健(国立情報学研究所/教授)

榎本洋一(筑波大学ビジネス科学研究科法曹専攻/非常勤講師)

小林正和(筑波大学ビジネス科学研究科法曹専攻/非常勤講師・弁護士

渡邉孝太(筑波大学ビジネス科学研究科法曹専攻/非常勤講師・弁護士

開講日程

2020年1月11日(土)~3月7日(土)各回10:20~13:00開催

受講対象者

社会人や一般の方で法律の運用実務の基礎を学んでみたい方


受講人数

先着 50名まで(最低開講人数16名)


受講費用

21,000円(税込)


受付期間

2019年12月22日(日)まで


修了証発行

9日間のうち、3分の2以上のプログラムに参加した受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます。


開催場所

筑波大学東京キャンパス文京校舎 5階

地下鉄東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」下車徒歩3分

https://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html