• 文字サイズ:
    • 標準
    • 特大
開く

2020年度CFAレベル1試験準備コース

新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインにて開催いたします。


こんな方におすすめ!

・CFAレベル1試験を受けたことのある方

・CFAレベル1試験に合格したい方

・CMA®試験(日本の証券アナリスト試験)を受験せずに、CFA®の取得を目指される方


チラシをダウンロード


趣旨

 CFA(Chartered Financial Analyst)資格は米国のCFA協会が主催する証券アナリスト資格です。日本では外資系金融機関への転職やメガバンク海外支店での勤務を目指す銀行員・証券会社社員が主に受験しています。この資格は最終合格までにレベル1~レベル3の各6時間(英語)の筆記試験をクリアする必要がある難関試験です。
 本講座では、すでにCFAレベル1受験の勉強をされている方を対象として、難関試験突破の為に、最近の試験傾向に基づいた視点で講義を行います。CFA試験合格対策に特化した内容で構成されています。

※この講座では教材の提供はいたしません。CFA協会テキストあるいはKaplanSchweser社のSchweserNoteをご用意ください。

講師

大野 忠士  筑波大学 ビジネスサイエンス系 名誉教授

顧  俊堅  筑波大学 ビジネスサイエンス系 助教

開催日程


2021年1月6日(水)~4月21日(水)全16回 
録画配信により開催(一部日程にリアルタイム受講あり)

受講対象者

CFA試験合格を目指すビジネスマン

受講人数

30名(最低開講人数18名) 先着順

受講費用

1名  48,000円(税込)

修了証発行

16回で3分の2以上のプログラムに参加した受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます。

受付期間

2020年12月1日(火)まで

開催方法

筑波大学エクステンションプログラムでは、コロナ禍につきオンライン講座を実施しています。配信方法には大きく2つのパターンがあり、リアルタイム配信(オンライン講座)と、録画配信(オンデマンド講座)に分けることができます。

CFAレベル1試験準備コース
第1回~第16回、全講座はオンデマンドで受講
第9回(3月3日)と第16回(4月21日)では、Zoomを利用したリアルタイム受講で質疑応答会を開催いたします。

詳細は受講者として決定された方にのみ追ってご連絡いたします。