• 文字サイズ:
    • 標準
    • 特大
開く

子どもたちの日本語学習支援研修Ⅰ・Ⅱ

~多文化背景を持つ子どもたちの学習支援に、一人でも多くの教員・市民が関わる社会を作るために~


チラシをダウンロード

趣旨

近い将来、多文化背景を持つ子どもの学習支援に対応できる知識とスキルは、教育に携わるすべての人が身につけるべき資質となっていきます。

本プログラムは、日本語学習支援の必要な児童・生徒の教育に、一人でも多くの教員・市民が関わる社会を作るために、研修I では必要な専門的知識を身につけた人材を、研修II では実践的スキルを身につけた人材を育成することをめざしています。

講師

澤田浩子 人文社会系准教授 日本語学 日本語教育学

松﨑寛 人文社会系准教授 日本語教育学 第二言語習得論

長田友紀 人間系准教授 国語教育学 コミュニケーション論

菊地かおり 人間系助教  比較・国際教育学 国際理解教育

米田宏樹 人間系准教授 特別支援教育学

徳永智子 人間系助教 教育社会学 教育人類学

開講日程

○研修Ⅰ
オンデマンド型講義:【視聴期間】2020年12月1日(火)~2020年12月19日(土)
オンライン双方向型ワークショップ:2020年12月20日(日)13:00~15:00

○研修Ⅱ
オンデマンド型講義:【視聴期間】2021年1月5日(火)~2021年1月22日(金)
オンライン双方向型ワークショップ:2021年1月23日(土)10:00~12:00、13:00~15:00

受講対象者

小中学校・高等学校等教員、自治体職員、市民ボランティア、そのほか外国人児童生徒の日本語学習支援に関心のあるすべての方

受講人数

各研修50名(最低開講人数:15名)合計100名 先着順

定員になり次第締め切りますので、予めご了承ください。

受講費用

研修Ⅰ:10,000円(税込)

研修Ⅱ:10,000円(税込)

研修Ⅰ+Ⅱ割引価格:18,000円(税込)


募集締切日

2020年11月15日(日)

修了証発行

各研修で3分の2以上のプログラムに参加した受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます。

開催方法

筑波大学エクステンションプログラムでは、コロナ禍につきオンライン講座を実施しています。配信方法には大きく2つのパターンがあり、リアルタイム配信(オンライン講座)と、録画配信(オンデマンド講座)に分けることができます。

子どもたちの日本語学習支援研修Ⅰ・Ⅱ

研修Ⅰ
オンデマンド型講義視聴期間︓2020年12月1日(火)~2020年12月19日(土)
オンライン双方型ワークショップ︓2020年12月20日(日)13:00~15:00(Zoom 使用)

研修Ⅱ
オンデマンド型講義視聴期間︓2021年1月5日(火)~2021年1月22日(金)
オンライン双方型ワークショップ︓2021年1月23日(土)10:00~12:00、13:00~15:00(Zoom 使用)

詳細は受講者として決定された方にのみ追ってご連絡いたします。