アイキャッチ|講座|筑波大学エクステンションプログラム

こころを測る(応用1)

~アンケートの分析方法を学ぶ~
講座|筑波大学エクステンションプログラム

こころを測る!全4回のシリーズをご用意!

こころを測る(基礎)~有効なアンケートの作り方~ こころを測る(応用1)~基礎的な分析方法~ こころを測る(応用2)~大学レベルの分析方法~ こころを測る(応用3)~大学院レベルの分析方法~
60分×2コマ オンライン回答分析会60分 60分×3コマ オンライン回答分析会60分 60分×4コマ オンライン回答分析会60分 60分×5コマ オンライン回答分析会60分
募集中 募集中 来年度開催予定 来年度開催予定

詳しくはチラシの裏面をご確認ください。
このシリーズはこころを測る(基礎)編からの参加が必須になります。

概要
本講座では、調査目的に沿って適切に収集されたデータから「ある質問への回答は大体~~という傾向にあった」とか「年代別にみると△△代の方は××と回答する傾向にあった」などといった基本的な回答傾向を把握するための方法について正しく理解し適切に使用できるようになることを目指し。講義や演習を行います。調査の目的に適した適切なデータは収集できるが、収集したデータを分析する際にまずは何から始めていいのか悩んでしまう方、不安のある方に最適な講座です。エクセルなどを用いて分析方法の基礎を学びましょう。
講師
登藤直弥 (人間系/助教)
開催日程
【オンデマンド講座】2021年11月26日(金)〜2021年12月26日(日)60分×3コマ
【オンラン回答分析会】2021年12月21日(火)18:00~19:00
【オンデマンド講座】2021年11月26日(金)〜2021年12月26日(日)60分×3コマ
1.個々の質問への回答傾向を可視化する方法について理解してみよう
・表を用いた回答傾向の可視化
・グラフを用いた回答傾向の可視化
2.個々の質問への回答の概要を数値で要約する方法について理解してみよう
・代表値とは?
・散布度とは?
3.回答者の属性と個々の質問への回答との関係を把握する方法につい理解してみよう
・クロス集計表とは?
・関連の指標
4.複数の質問への回答間の関係を把握する方法について理解してみよう
・共分散とは?
・相関係数とは?
5.【課題】回答データを分析してみよう
・オンデマンド教材で学んだことを活かし、仮想的なデータの分析に取り組んでみよう
【オンラン回答分析会】2021年12月21日(火)18:00~19:00
【課題】の回答と分析を、登藤先生が直接オンラインで解説します。
 質問も随時受付ます。
受講対象者
こころを測る(基礎)を受講している方
受講人数
先着40名 (最低開講人数10名)
受講費用
13,000円(税込)
修了証発行
オンデマンド講座を全て視聴し、かつ課題の提出をした受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます
受付期間
2021年11月7日(日)まで
開催方法 オンライン講座(録画配信と一部リアル配信)
定 員 40名
受講料 13,000
受付期間 2021年11月7日(日)まで

※受講料は、消費税が含まれています。