アイキャッチ|講座|筑波大学エクステンションプログラム
いま注目されているAEDP(加速化体験力動療法) を学べるプログラムです!

感情と関係性を育むスキルアップ講座

〜AEDP(加速化体験力動療法)を体験的に学ぼう〜
講座|筑波大学エクステンションプログラム
概要
 AEDP は、Diana Fosha 氏によって始められた心理療法モデル。トラウマへの治療アプローチとしても名高く、日本での紹介は少ないですが、北米ではもっとも注目されています。トラウマやアタッチメントの問題に関して神経科学研究と理論を、実際の心理面接においてはっきりと目に見えるクライエントの感情変容というかたちで、とても説得力を持って示す臨床力を持っています。情動神経科学の理論や知見を心理療法の介入と変容現象の概念に変換し、それらを自由に使いこなすことができる臨床家は世界でも少数。その注目されているAEDP を実践的に学ぶプログラムを提供します。NY から講師に入っていただき、日本語で学べ、講義すべてで面接ビデオを視聴でき体験的に理解できます。最終日は、各グループに、AEDP 実践家が入って応答のアドバイスをする実践的な講座です。NY で臨床実践している先生方の協力により日本語で学ぶことのできる希少な講座です。是非、この機会に一緒に学びましょう。
講師
安藤 智子  (筑波大学人間系/教授)
花川 ゆう子 (AEDP研究所シニアファカルティ)
ストラムかおり(ニューヨーク州認定心理カウンセラー・AEDP研究所認定セラピスト)
パリス祐子  (ニューヨーク州認定心理カウンセラー・AEDP研究所認定セラピスト)
窪田 絵理  (ニューヨーク州認定心理カウンセラー・Level3AEDPセラピスト)
開催日程
2023年 1/8(日)・22(日)・2/5(日)・19(日)・3/5(日)
午前8時~12時(海外との時差を考慮しこの時間帯です)
講座概要|筑波大学エクステンションプログラム
受講対象者
医療・保健・福祉・教育・司法・行政・キャリアなどで対人支援実践経験が1 年以上ある方
※臨床心理士が参加者の 3 割以上の場合、 臨床心理士の資格更新ポイントに申請予定。
受講人数
先着40 名まで(最小開講人数12 名)
受講費用
48,000 円(税込)
修了証発行
4 日間で3 分の2 以上のプログラムに参加した受講者には、筑波大学発行の受講修了証が授与されます
受付期間
2022年12月11日(日)まで
開催方法 リアルタイムオンライン
定 員 40名
受講料 48,000
受付期間 2022年12月11日(日)まで

※受講料は、消費税が含まれています。