companyname
受講規約・キャンセルポリシー|筑波大学エクステンションプログラム

TERMS受講規約・キャンセルポリシー

お申し込みの前に必ず最後までお読みください。
受講申込みをもって、本受講規約・キャンセルポリシーに同意したものとみなします。

1. 受講申込みについて

  • ①受講申込みは、筑波大学エクステンションプログラム(以下、EP)の各講座詳細ページよりお申し込みください。
  • ②お申し込み後にEP事務局より「申込完了メール」を自動送信します。このメールは、EP事務局より「受講決定通知メール(受講票)」等が届くまで、大切に保管してください。
  • ③お申し込み後、受講申込みをキャンセルされる場合には、EP事務局まで電子メールまたは電話でご連絡ください。(連絡先は本文の最後を参照してください。)
  • ②受講申込みをキャンセルされる場合、キャンセル料及び手数料がかかる場合があります。 4.キャンセルポリシー をご確認ください。

2. 受講料の支払いについて

  • 受講料の支払いは、「クレジットカード決済」「ペイジー決済」「振込票払い」より選択できます。
  • ■「クレジットカード決済」を選択される場合
    受講申込み時にカード番号等を登録いただきます。決済処理は、EP事務局からの「受講決定通知メール(受講票)」の送信後に実行されます。また、銀行口座からの引き落としは利用されたカード会社の規約による指定日に実行されます。なお、「受講できない旨の通知メール」又は「不開講通知メール」を受信された場合は、カード決済自体がキャンセル処理されますので、口座引き落としは実行されません。
  • ■「ペイジー決済」を選択される場合
    EP事務局より届く「受講決定通知メール(受講票)」にて、お支払いに必要な情報(収納機関番号、お客様番号、確認番号)をお知らせします。併せてお知らせする決済期限(原則、通知日より14日以内)までにお支払いをお願いします。
  • ■「振込票払い」を選択される場合
    EP事務局からの「受講決定通知メール(受講票)」の送信後に事務局より振込票を郵送しますので、到着後14日以内にお振込みください。
    振込手数料は受講者負担となります。

3. 領収済証明書の発行について

  • ■カード会社が発行する支払明細書、または、ペイジー払いに利用した端末から発行されるご利用明細書、あるいは、振込票に付属の本人控えが領収書となります。
  • ■それら明細書等では不足・不都合な場合は「領収済証明書」を発行しますので、受講申込み時にお申し込みください。なお、領収済証明書の発行は、本学における受講料入金確認後になりますので予めご了承ください。

4. キャンセルポリシーについて

  • ・受講申込みのキャンセルをされる場合、電子メール又は電話にて必ずご連絡ください。(連絡先は本文の最後を参照してください。)
  • ・受講料のお支払いがないことをもって、受講申込みのキャンセルとはみなしません。
  • ・受講申込みのキャンセルには、以下のキャンセル料等がかかります。
  • <キャンセル料>
    講座初回の前日から起算して
    20日前まで:0円
    19日前から前日17時まで:受講料の50%(百円未満切捨て)
    <返金手数料>
    一律1,800円(税込)
  • ご注意:
    ・講座初回の前日17時以降のキャンセル及び講座開始後の受講のキャンセルの場合、受講料の返金は一切致しかねます。
  • ・講座初回の前日や前々日が休業日のときは、最前営業日と読み替えます。
  • ・講座開始後の受講のキャンセルおよび受講料の返金は一切お受けできません。
  • 返金の方法:
    本学指定の返還請求書をEP事務局より送付いたしますので必要事項を記載し、指定日までにご提出ください。本学への受講料入金確認後、ご指定の金融機関口座にお振込返金します。

5. 講座の受講と欠席

  • ・受講者以外の方は入室できません。
  • ・貴重品は必ず携行し、盗難・紛失等には十分にご注意ください。万一、盗難・紛失等の事故が発生した場合、損害賠償などの責は一切負いかねます。
  • ・講師や他の受講者の迷惑となる行為などの講座の進行を妨げる行為があったとEP事務局が認めた場合、受講をお断りさせていただきます。この場合、受講料の返金は一切致しかねます。
  • ・受講を欠席する場合はEP事務局まで必ずご連絡ください。(連絡先は本文の最後を参照してください。)
  • ・その他受講に際して、EP事務局から注意事項等をお知らせする場合がありますので、その際には注意事項を遵守してください。

6. 変更・休講・補講等

  • ・天変地異その他やむを得ない理由により、プログラム(開講日程・回数、時間、講師等)の一部を変更することがあります。プログラムの変更は、講座の開設目的に影響しない範囲で行いますので、受講料の返金は一切致しかねます。
  • ・天変地異その他やむを得ない理由により、講座の全部もしくは一部が休講となる場合、電子メール等にて事前にお知らせします。
  • ・講師や他の受講者の迷惑となる行為などの講座の進行を妨げる行為があったとEP事務局が認めた場合、受講をお断りさせていただきます。この場合、受講料の返金は一切致しかねます。
  • ・天変地異その他やむを得ない理由により、開始時刻を30分経過しても講座を開始できない場合は臨時休講とします。
  • ・講座が休講となる場合、その補講を後日行います。この場合、電子メール等にて補講日・会場等を事前にお知らせします。都合が合わず補講に出席できない場合、休講相当分の受講料を時間又は日割で返金します。

【EP事務局連絡先】